09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

The Smallest Girl Ever 読了♪ 


The Smallest Girl Ever (Magical Children)
YL = 4 (自己判断) 12,500words (概算)

魔術師の夫婦の間に生まれた、Ruby。
だいたい、男の子を望んでいたのに、女の子だった。。。
と、落胆され、魔法も使えない女の子が生まれるなんて。
と、避難され。前途多難なスタート?!
才能もないのに、魔法学校に入る事に。。。

短い総語数の割には、チャプターは全部で24。
お話の展開はテンポよく!区切って読むには、なかなか
読みやすい構成になっていたと思います。

先月、小さな講演会を聞きに行った、
Sally Gardner の児童書。

ずーーーっと前に読んだ、
彼女の代表作、Maggot Moon
以来、とっても気になる作者さんなんですが、
こちらの作品は、元々それ以前に書かれた作品でした。

自分でも識字障害があることを認め、公表しているのですが、
そんな感性を含めつつ書かれた、ちょっと夢のあるお話。
児童書にしては、ちょっと難し目の単語も多々あったと思いますが、
気軽に楽しめる物語だったと思います。

こちらの児童書、Magical Kids というシリーズになっているようです。
6冊くらいはあるのかな?
中には、2冊分を1冊にまとめた本、

もあります。
白黒のイラストもあちこちにあります!是非!!

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。