03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Red Berries, White Clouds, Blue Sky 読了♪ 


Red Berries, White Clouds, Blue Sky
YL = 4 (自己判断) 41,907words

時は、日本軍がパールハーバーに空爆を落とした頃から始まります。
そんな時に、日本人だけど、日本にいなかった家族が。
当たり前ですが、居たんですね。
そんな時代にアメリカで生活していた日系家族の物語。

主人公の女の子 Tomi は、12歳。
お父さんとお母さんが選んだアメリカで生まれ、
育って来たのに。日系二世だけど、自分はアメリカ人だ。
と思って来たのに。

時代が彼らを思わぬ方向に動かします。
理屈や道理が通る世の中ではなくなるのです。
「戦争」ってそんなもんなんでしょうが。

第二次世界大戦の時、どこでどんな環境だったか。
同じ日本人でも、居た場所、環境でずいぶんと違う待遇、
扱いがあったんだと思います。
そんな事を小学生が学ぶのにはとっても良い小説だったと思います。

人種に関係なく多くの人に読んでもらいたい本です。
小学生向けなので、英語もとっても読みやすく、
チャプターもかなり細かく分かれていて、良かったです。

誰でも自分の国、自分の祖先、家族。
気になりますよね。私も家族は日本人ですが、
オーストラリアという異国の地に住んでいるので、
色々考えさせられました。

児童書で戦争を扱った物語も色々と読んだけど、
こちらの物語は、人種差別的なことは出て来ますが、
ひどい仕打ち、読むのも辛くなるような場面は少なく、
多くは語られませんが、最後はハッピーエンドなので、
小学生にもどんどん読んでもらいたい!と思える物語でした。

英語がとっても読みやすいのもありますが、
またまた一気読みに近い感じで、没頭して読んじゃいました
すべての人にお勧めの本♪

それでは、今日もHappy Reading 〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret