07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

It's Not the End of the World 読了♪ 


It's Not the End of the World
YL = 4  31,696words

Judy Blume の1973年初版の物語。
テーマは、「親の離婚」。

序盤は、家庭の雰囲気が描かれていて、
読者に両親がなんとなく不仲だなぁ〜。
と思わせる所から入ります。

そして、思春期真っただ中?!の
6年生 Karen 。が彼女なりに考えてなんとか
元の家庭を取り戻したい!両親が元に戻って欲しい。
と、願う切ない気持ちが綴られて行きます。

ごく一般的な普通の家庭。に突如?!
訪れた両親の離婚。 決して、世の終わり!
じゃないんだけど、世の終わり!のように取る娘。
なぜか世の中、半分分かり切ったように振る舞う長男。
そして、末娘はまだ幼稚園児だから素直なままの言動。

40年も前に描かれた物語なのに、全然古びてなくて、
人の気持ちはいつの時代も同じなんだなぁ〜。
ってちょっと思わせてくれる、切ないティーンの思いが物語。

大好きな Judy Blume の作品でした。
テーマがテーマだけに、一応分類は、YA ですが、
YLのレベル的には、3くらいだと思います。
英語的にすっごく読みやすいです。
中学生の教科書で習う英語だけで読めるんじゃないか!
と思えるほどでした!!
今時の物語の方が実は複雑で、言葉も複雑になってるのかな?

内容的に幼稚じゃなくて、でも難しい英語じゃ、、、
GRじゃ物足りない!
って言うタドキスト向きかも! おすすめ〜

それから、この本でようやく、
1,400万語、通過しましたぁ〜

いやぁ〜、家でやらなくちゃ行けない仕事が増えると、
なぜか読書がはかどってしまう。。。そんなことしてる場合じゃないのに
ここの所、めずらしく立て続けに読書 だけ は、
順調で思わぬ通過になりました。とほほ

それでは、今日も Happy Reading 〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret