03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

「落下する夕方」 読了♪ 



物語は、8年も同棲していた二人の「別れ」から。。。
ひゃ〜、なんか両親の「離婚」の物語を読んだばかりで、
なんか読まなくちゃっ!という衝動に駆られて、読み始めました

実は、「江國香織」という作家さんの本を
どれか読んでみたくて、この本のあとがきを読んで、
感じる物があり、この本を手にしました。

「心」や「魂」、「愛情」という見えない物がテーマ。
のように読み取れたので、とっても興味を魅きました。

そして、3分の1くらい読んだ所で、、、
あまりの物語の平坦さに、ちょっと飽きてしまったというか、
読んでいて不安になって来てしまいました。

でもここで、止めたら後味の悪いまま?!
と思い、ちょっと書評などを見てから、先に進もうかな。
という気持ちになって進みました。

主人公の梨果と健吾以外の登場人物は、なんだかどういう人物だか
分からないまま、物語は終わってしまいます。
ベールに隠されている部分が多いので、
どうにでも読み手が取れる設定になっているのです。

だからきっと、読んだ回数分だけ理解も変わるのかも?
リピーターの方も多々いるようです。
ま、もともと書評を上げようと思う人は、良かったと思ったから
書評を上げるんでしょうけど、、、

この物語に答えは一つじゃなくて、きっとどうやって考えたか、
感じたかがこの物語の一番、伝えたかったこと?
と、思いました。

なんかすっきりしたんだか、しないんだか?!
ま、読めて良かった! この作家さんが好きか?
と聞かれたら、、、よく分からない、、、のが本音。
でも、もう少しこの作家さんを読んでみたいな!
と思わせてくれています。 だから、嫌いではないですね

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: 和書

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret