07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

A Greyhound of a Girl 読了♪ 


Greyhound of a Girl
YL = 5 (自己判断) 31,837words

親子4世代、語り合って、ドライブに行って!
いやぁ〜、なんか心にじ〜〜んと、染みる良い物語でした。

置かれた立場によって読み方、感じ方が違うのは当たり前ですが、
私も母が亡くなったばかりなので、
こんな風にもう一度、母と話せたら、、、
母と会えたら、、、 ちょっと嬉しいな。って思いました。

この物語の主人公は、Mary 12歳。
彼女と同じくらいの子供達が読んで、
「生」と「死」をうまく理解できる手助けになるのでは!
と思わせてくれる素敵な物語だったと思います。

この物語、主役は4世代に渡っての女性。
私には娘が居ないので、女性に限らず、男の子も混ぜて、
テーマはこんな感じで違う物語、ないかなぁ〜、なんて思っちゃいました。

でも今回のこのお話は、きっと女性だけの繋がり。
子供を産めるのは女性だから。。。きっとそんな事に意味があって
女性ばかりの繋がりで物語は語られたんだろうなぁ〜。とも思いました。

なんかうまく言葉で表現できないのが、ちょっと悔しいですが、
目に見えない「絆」で結ばれている、そんな絆を感じ取れる
素敵な物語でした!

邦訳も出ています。


素敵なイラストの邦訳版。
でも、タイトルは既に訳者が読み取って、感じた
別の物に変わってしまっている、、、とちょっと残念に思ったのは、
私だけ?! きっと全体を通しての内容は、
変わっている訳ではないのでしょうけど、でもやっぱりタイトルの
イメージも大切だから。。。 と思ったのは、私だけでしょうか?

と同時に、原書を読めた喜びも感じました。
tadoku に出会って良かったなぁ〜って♪
余韻の残る、素敵な本に感謝

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret