06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Jim's Lion 読了♪ 


Jim's Lion
YL = 1.5 (自己判断) 1,667words

突然、文字無しのイラストで始まります。
文字無しのマンガ?絵本?? と思った所で、
文字だけのページが。

イラストの部分は、Jim の夢だったのです。
病院で見た夢。自分の不安が夢に現れて来たのです。

小さい子が病気で入院して、手術する事になったら、
きっとこんな気持ちになると思います。
でも、きっと救ってくれる人が!

勇気づけられる素敵な物語でした。
イラストもとっても印象的で、良かったです。

2015年、Kate Greenaway 賞の候補に入った本でした。

実は、この本を読む前にQuentin Blake の
イラストが印象的だった

The Twenty-Elephant Restaurant
YL = 2 (自己判断) 2,350words

次男が楽しかったよ!
というので、読んでみました。

おじいさんとおばあさんが小さなお家に、
ベッドとテーブルと、いす2つで暮らしていました。
テーブルはいつもガタガタするので、
おじいさんが小さな小さな本をいすの足の下に。

そこから話しが発展して、愉快な展開に!
なぜかぞうのレストラン?! とほほ。

ということで、この著者が気になって調べました!
2011年に亡くなっているようですが、
たぶんタドキストに一番有名な本は、

私もこれなら読んだ事、あります!!
ということで、だいぶ前に出会ってましたね

そして、今回のJim's Lion
よくよく調べたら、初版は2001年。
そこに著者が亡くなった後、イラストを付けて
出版されたものが今回の本になったようです。

一冊から色々な繋がりを感じられるのもまた、
tadoku の良い所です!

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL1.5~1.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret