03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Wrong About the Guy 読了♪ 


Wrong About the Guy
YL = 6 (自己判断) 65,000words (概算)

お母さんが再婚した相手は、テレビに出てくるような
有名な人。つまり、義理のお父さんが、有名人!
となって、なぜかいつも騒がれるようになってしまった、
Ellie。 お母さんが選んだ家庭教師のGeorge と
大学受験に向けてがんばってます。

そして、お母さんが再婚したお義父さんとの間には、
年の離れた弟が。 でもお母さんは、自閉症では?
と、疑って悩みが増えるばかり。

それから親友のHeather。
お義父さんの仕事仲間の家族、などなど。
色々な人の色々な恋愛物語。

本の3/4くらいまでは、恋愛物語、といっても
あまり恋愛感情的な内容の物語はなく
どちらかというと、人間関係の物語?!
もう読むの辞めようかな。。。と、退屈気味でした。

でもせっかく半分くらいまで来たから?!
とか、あまり多読的には良くない感じで進んで来ちゃいました。
物語に深く入る、というより、英語的に読みやすかった。
だけで、だらだら読んでしまった感が

が、3/4まで来たら、急展開?!
色々と話しが大きく転んで、楽しくなって来ました。
って、ちょっと最初を伸ばし過ぎ?!ってな気がしたのは、
私だけかしら??

少し前に図書館に行った時に、
新刊がたくさん入ったから、どうぞ〜。
と、YAの棚からお持ち帰りした本です!

レビューなどを見ると、現代版、Jane Austen の EMMA。
などとありました。
私は原書では読んでせんが、(読めませんが、、、)
GR版 EMMA は、好印象だった記憶があります。
う〜ん、、、どうなんでしょう??

純愛物語、という感じでは、
まぁまぁ楽しめた!という感じでしょうか。
YA にしては、軽めな感じですが、ボリューム感では、
読んだなぁ〜、という感じになりました。

こちらの作者さん、自閉症関連の本も出しているようなので、
次は、そんなのも読んでみたいと思います。
ただし、、、今回の物語に自閉症疑惑の弟が登場する意義が
あったのか?? 別に普通に年の離れた弟でも、、、
という気がしたのは、私だけかしら?!

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL = 6 ~ 7

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret