06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Listen to the Moon 読了♪ 


Listen to the Moon
YL = 5.5 (自己判断) 65,000words (概算)

時は、1915年。第一次世界大戦の最中。
Scilly と言うイギリスの小さな小さな島でのできごと。

Alfie は、釣りをしたり、農場の世話をしながら
家族で静かに暮らしていました。
島の人々からちょっと変わった目で見られるおじさんは、
海辺の壊れた船に住んでいたりします。

ある日、お父さんと釣りに出かけた Alfie。
無人島で見たのは、今にも死にそうな少女。
彼女を助けるところから物語は、始まります。

無人島にいる少女はどこから、どうやって来たのか。
彼女に聞いても答えは返ってこず。
実際、言葉が通じているのかも分からず。
物語はそんな謎、から始まります。

が、Alfie の家族に、お医者さんに、
大事に、大事に温かく見守られ、
だんたんと立ち直って行く様子が、また素晴らしい!

みんなのそれぞれの立場から
それぞれの思いが、上手く語られていました。
それぞれの気持ちがわかるだけに、
何だか途中辛くなる場面が多々ありました。

なかなかの長編小説
そして多々涙する場面もありましたが、最後はハッピーエンド

本当に、本当にハッピーエンドか?
と聞かれたら、戦争によって大きく変えられてしまった人生、運命。
どこまでが、誰が、ハッピーだったか…
考えさせられる事がいっぱいでした!
ただ、
戦争は二度とあってはならない!
と言う事は誰もが改めて感じられると思います。

いやぁ〜、でもさすがモーパーゴ。
史実に基づいたフィクションになっているようです。
いや、本当にあった話しなのではないでしょうか?
きっと、こんな事が戦争の裏であったんでしょうね。
という物語でした。

こちら、2014年に出版された物語ですが、
すでに邦訳も出ています。
今回の日本語のタイトル、直訳しただけでは、
英語と日本語はイコールではありませんが、
とっても良い邦訳タイトルがついていると思います。
是非、読んでみて!と言いたくなります


それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret