08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

An Eagle in the Snow 読了♪ 


An Eagle in the Snow
YL = 5 (自己判断) 25,000words (概算)

今年の幕開けは、モーパーゴから!

時は、第一次世界大戦。
お父さんは、戦争へ駆り出されてしまいました。
そんな中、残った息子 Barney とお母さんは、
家を破壊され、汽車に乗ってロンドンへ逃げる事に。

その汽車の中で出会った見知らぬおじさん。
最初は警戒していたのですが、空爆により
汽車はトンネルの中で止まってしまいます。
危険だから止まったのか、故障して止まってしまったのか、、、

そんな中、目の前に来たおじさんが、戦争中に起きた
勇敢なイギリス兵、Billy の話しを始めます。
トンネルの中で止まってしまった汽車の中は、
電気もなく真っ暗闇。
おじさんの持っていたマッチだけが、頼り。
しかし、マッチも、、、4本だけ。

灯火とともに、おじさんの話しに魅き込まれて行く親子。
いや、読者も魅き込んで行きます。

いやぁ〜、もしかしたら、第二次世界大戦を止める事が出来たかも?
ヒットラーという存在を消す事が出来たかも?!
歴史を変える事が出来たのかも。。。

そんな内容の物語でした。
所々に、Michael Foreman のイラストがあり、
物語の内容とともに、引きつけられました!

総語数が少ない割には、単語が難しめだったと思います。
でも児童書なので、飛ばし読みにはもってこいかも?!
私の好みの本なので、スラスラ読めました。

それでは、今年もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret