04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

King of the Cloud Forests 読了♪ 


King of the Cloud Forests
YL = 5.5 (自己判断) 33,000words (概算)

宣教師として、中国へ渡ったアメリカ人の父。
父と母は、中国で神の導きで出会い、
ぼく、Ashley が生まれた。

戦時中の中国での出来事。
母は、病院で医者として戦士の治療に当たっていたのです。
そして、一緒にいたチベット人の Uncle Sung。
彼は母の助手として一緒に居ました。

父は病院の隣に教会を建て、母は病院で働き。
しかし、ぼくが生まれた6ヶ月後に亡くなってしまいます。

母亡きあとは、アメリカ人のお父さんと、
母の助手のチベット人、Uncle Sung に育ててもらいます。
言葉の壁、肌や外見の違い。
戦時中、中国という異国の地での体験。

しかし、日本軍が中国に攻めて来て、
かなりの身の危険を感じたお父さんは、
Uncle Sung に頼んで息子をおばあちゃんの居る、
イギリスへ連れて行ってもらうように頼みます。

そこからヒマラヤを抜け、カトマンドゥ、インドへの
歩いての冒険が始まるのです。
いやぁ〜、想像しがたい冒険の旅が描かれていました。

最初は戦争物かと思って読み始めたのですが、
全然違いました。 待っていたのは、寒い寒いヒマラヤでの
Yeti という動物とのサバイバルでした。

私は良く知らなかったのですが、この動物、
神話上だけの架空の動物のようですね。
次男に聞いたら、誰でも知ってる事だよ。
と、言われてしまいました。

でもこの物語では、ちょっと描かれ方が違いました。
架空の動物、とだけで片付けられるような描かれ方では
なかったです。 さすが、モーパーゴ!ってことでしょうか。

初版は、1987年の物語です。
総語数の割には、意外と単語が難しく
迷子になること続出?!で繰り返し読みが多かったです(汗
ただ単に私のレベルが追いついてないだけですね。。。

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。