06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

[GR] Northanger Abbey 読了♪ 

Jane Austen の古典をGRで読みました。
最初は、ペンギンリーダーズを見つけたのですが、
あとからマックミランの方も見つけたので、
レベルは大きく違いますが、両方読んでみました。

物語は、1802年のイングランド。
舞踏会での社交の様子や暮らしぶりが垣間みれる
若い男女の恋物語


Penguin Readers: Level 6 NORTHANGER ABBEY (Penguin Readers (Graded Readers))
YL = 6  32,059words

GRの中でも一番高いレベル。
それなりに文の構成は、レベルが高く出来ていると
思いますが、語数制限も加わってくるので
外国人の私にはとっても読みやすく感じました。
レベル6の割には知らない単語が少なかった...と。

物語の本題に入る前に、
Jane Austen 自身の紹介が6ページほどありました。
つまり物語の背景が少しわかるようになっています。

レベル6の割には総語数が少なくて、読み始めやすかったです!


Northanger Abbey: Beginner (Macmillan Readers)
YL = 1.5  7,337words

こちらはビギナーレベルのGR。
挿絵も豊富で一文がとても短くてシンプル。
多読初心者向けになっています。
それで居て、大まかな物語がわかるのだから、
これはこれで良かったんではないかと思います。
ま、英語力のある人から見たら、とっても
物足りなくなるんでしょうが。
あらすじをつかむ!という意味では、おすすめです。

久しぶりにGRを楽しみました
それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL = 6 ~ 7

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret