06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

How to Speak Dolphin 読了♪ 


How to Speak Dolphin
YL = 5 (自己判断) 50,012words

Lily 8歳の少女の物語。
お母さんの再婚相手との間に産まれた弟は、自閉症。
しかしお母さんは突然の交通事故で亡くなり、
家族は、お母さんの再婚相手のお父さんとそんな弟と、、、
そんな境遇の少女の等身大の気持ちが描かれた物語。 

お父さんとなったお母さんの再婚相手は、がんの専門医。
そんなお父さんがいるかの癌の治療にも関わり、
いるかに対する反応がちょっと違う息子のセラピーになるのでは?と。

自分の息子が自閉症だとか、特別な学校で特別なケアーを、
などと考えていなかったお父さんと母親代わりに面倒を見るハメになるLily。
ある朝、弟のケアラーが来るのが遅くなってしまって、
学校に遅刻してしまうLily。毎回、同じ事の繰り返しで、もう学校に行くのをあきらめ
近くの公園へ。学校にも親にもばれずに、時間つぶし、、、を考えた彼女。

そこで出あったのが盲目の自分と同じ年の少女、Zoe。
友達が出来て、一緒に遊ぶようになり、弟のセラピーのために毎週土曜日に
いるかのいる水族館へも一緒に行くようになるのだが、
そこで、Zoeから元々野生の、海に住んでいるはずのいるかを
水族館で飼って、セラピーに使って、ショーに使って、、、
こんな所で飼っているのは、いるかのために良くないと!

自閉症のこと、障害児のこと、動物のこと。
考えさせられる事、盛りだくさんの物語でした。

この本を見つけたとき、単純に自閉症の子供にイルカセラピーが
良かった。という事がフィクションでも分かるのかな。
という思いで読み始めたのですが、重たいテーマがたくさんの
物語でした。児童書なので、子供が読んだらどのように思うかは、
分かりませんが、中学生の次男にも読んでもらいたいなぁ〜と。
あっさり読んじゃったのですが、感想を聞いたら、
「ま、良かったよ。」の一言で片付けられちゃいました^^;

本をスラスラ読んでくれちゃうのは嬉しいのですが、
相変わらず、無愛想というか、表現力がないというか、、、
どんなところが良かったのか、どう思ったのかは、、、
聞けず終いでした。ちゃんちゃん><;

ところで、ブログの更新を怠っていてすみません。
いやぁ〜、この本もなんだかんだと一ヶ月は持ち歩いたと思います(汗
でも tadoku だけは、細々〜〜〜と続けているので、
忘れないように、読んだ本は、必ず記録に残して行こうと思っています。
もう語数とか、って問題ではないですが、語数も減る事はないので、
ちょびちょび付け足されて行けば、、、区切りの時には、
報告できるよう、がんばります!

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret