FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Shadow 読了♪ 


Shadow
YL = 4.5 (自己判断) 29,557words

物語は、庭にある、”おばあちゃんの木”。
おばあちゃんが亡くなってから一人になったおじいちゃんは、
夏休みに来てくれなくなった。それは、庭にある
”おばあちゃんの木”が心配だから。というおじいちゃん。

ということで、おじいちゃんが来てくれないなら
ぼくがおじいちゃんの所に行く!ということになり、
おじいちゃんの所を訪ねる事にした Matt。

Matt の親友でずっと難民としてこの国に来て、6年。
その親友、Amanが国に難民として認めてもらえず、
強制帰国させられる事に。収容所での面会を子供は許されていないので、
Mattの代わりにおじいちゃんに行ってもらう事に。
元ジャーナリストのおじいちゃん。

収容所でのAman の話しに魅き込まれました!
戦時中のアフガニスタン。
母親とおばあちゃんと一緒に住んでいた Aman。
アルカイダが国を統一し始めた事により、
空爆から逃げる事に。食べる物を確保するのも必死。

おばあちゃんは、自分が犠牲になってでも
娘と孫は生き伸びて欲しい。
母親と一緒に歩いて何キロも離れた、
まだ見た事もない地、イギリスを目指すことに。

何度も国境を渡り、何度も人にだまされながら、、、
救いは、どこからかやってきたスパニエル犬。

モーパーゴの戦時中の物語は、第一次、二次世界大戦の
物が多かったのですが、今回は、割と最近の戦争かな。
というアルカイダ、IS が出て来た、世界大戦とはまた違った
戦争の様子も感じ取れました。

どちらにしても戦争で良かった、、、ということはなく、
悲惨な状況しかないのには変わりはないのですが。。。

食べ物も教育も、すべて満たされた状態の我が子は、
いや、私も含めて良い環境にいるんだな。と
改めて思い知らされせました。
もっとがんばらないと、申し訳ない。。。
小さなことでも世界に貢献できる事、身近にできる事、
改めて考えさせられる物語でした。

そして、強制帰国を必死に食い止めようとするMattの家族。
いやぁ〜、何から何まで感心、感動しましたぁ〜。

それでは今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。