07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

オーストラリアの絵本たち 

最近、読む本の量は私より多い次男。
たぶんスピードも読める英文のレベルも今が一緒?!
お互いに良かった物などを勧めている
そして図書館で借りてくるので、オーストラリアらしい絵本もちらほら。
オーストラリアは、基本的に暖かく自然がいっぱいなので
日本にはいないような動物がたくさんいる!
そして原住民、アボリジナルの絵。
この二つがうまく組み合わさって作られた絵本。
が二人で読んだおすすめ本


A Home For Bilby
YL = 1.5(自己判断) 780words

たくさんの動物がいますが、絶滅の危機にある動物もたくさんいます。
子供たちは学校でそんなことも勉強してきます。
このうさぎに似たBilbyもまたそんな動物の一種だそうです。
出てくる動物がみんなオーストラリアならではで、楽しめました!

そのほか、この絵本もオーストラリアの田舎でのお話。
こちらは、きれいな鳥も出てきます。

My Grandma Lived in Gooligulch (Picture Puffin)
YL = 1.5(自己判断)

その他、こんな本も読みました。(こちらは私だけ

High Hopes On Sea
YL = 2.0(自己判断) 5,000words

こちらの本は、オーストリアらしいのは、海だけ?
という感じですが、こちらの大学出版から出ているので
日本ではあまり目に出来ないかもしれませんが、
easy-going な家族は典型的なオージーかな??
楽しく読めたので、記録に残しておこうと思います。

それでは、今日もHappy Reading~
スポンサーサイト

Category: YL1.5~1.9

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukaffe.blog27.fc2.com/tb.php/50-6345b94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)