05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Kira-Kira 読みましたぁ~♪ 

日系3世の著者。 2005年のニューベリー賞受賞作品。


Kira-Kira
YL = 5.6 44,201words

「きらきら」は、大好きなお姉ちゃんLynnが教えてくれた言葉。
家族の絆を大切にしながら一生懸命生きる日系家庭の生活。
語るのは、次女のKatie。

個人的には、わからない単語をかなり飛ばし読みした気がしますが、
日系家庭ということで、身近な日本語も多々ありました。
こちらの図書館では、ヤングアダルトのコーナーにありました。
その割には、英語的には比較的読みやすかったと思いますが、
内容的に中学生以上ということだと思います。

日系と言うことは別にして、移住国家のオーストラリアも
国は違えど身近な話題なのでは、と思わされました。

人間として一生懸命生きて行く家族の姿に心打たれた良い作品でした。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 2   

コメント

No title

こちらにも、こんにちは~

この本、よかったですよね~~~

公民権運動が始まるか始まらないかの時代設定だったと思います。
厳しい生活が書かれているのが子供の目線なのでなおさら胸に迫ります。

この作家さんのほかの本も読んでみようと買ってあるのですが...箱の中に。(笑)

Kaako #- | URL | 2012/08/11 13:42 [edit]

Re: No title

私もやっと彼女の本が読めて満足!!
で、Weedflower というのも借りてきたんですけど・・・
後回しになってます><

そういえば、箱の中にDoll Peopleの2巻目もあるんですよね?!

私は、Kaakoさんのお勧めの一つ、
Young Cam Jansen をちょっと前に楽しみました。
親子で気に入ってもっと読みたいんだけど、それ以来なかなか
図書館で見かけなくて・・・
Zack Filesのシリーズは、どこの図書館にもなさそうで、涙。

とはいえ、読みたい本は積み上がるばかりです。 とほほ。
また色々、教えてください~!

yukaffe #- | URL | 2012/08/11 19:23 [edit]

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。