07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

久しぶりのシャドーイング報告♪ 

かれこれ、半年以上は続けている劇薬シャドーイング。
最初は、シンハラ語で耳と口の直結にトライして。。。
最近は、英語の素材のみを毎日10~15分、
子供の送り迎えや朝のお弁当づくりの時間を利用してやっています。

最近のシャドーイング素材は、児童書の低学年向けから。

YL は、 2~3くらいだと思います。
オーストラリアの作家によるものなので、図書館でも音源をよく見かけます。

その中で気に入ったもの、なんとなく心地よく聞こえるものを
繰り返しシャドーイングしています。

シャドーイングをやり始めた頃から比べると
格段に物語の内容を聞きとれるようになりました!
でも、、、自分の口を回せ! となると、、、
意外と思い通りに行きません

なので、一人でやっていたら、くじけていたと思うのですが、
毎週、何人かの方に聞いてもらって、アドバイスしてもらっています。
自覚は無いのですが、子音まで英語らしくなってきた!
とのコメントを頂いて、やっていて良かったかな?!
と、思っているところです。

多読を始めてすぐに、シャドーイングの本も読んだことがあるのですが、
その本によれば、内容も理解し、遅い素材から徐々にスピードの速い物へ。
というようなことが書かれていたのですが、
今、やっている劇薬シャドーイングは全く逆を行く!!感じです。
この逆を行くことで、カタカナ英語を減らす!目的もあるようです。
もちろん英語のリズム、テンポなどはもっと大事です!!

その分、英語の意味をとらずに、聞こえる音をまねる!だけ。

英語を学校で勉強してきてしまうと、どうしても文字を読むところから
始めているので、なかなか英語らしい発音を身につけるのは難しいですが、
この劇薬シャドーイングは、英語に限らない気もします。

言語を身につけるのって本当は、たっぷりの語りかけがあって、
学校へ行くようになって文字と結び付けるのが普通ですからね。
大人が第二言語として身につけようとしている言葉なので、
文字だけを頼るのは、ちょっと無理があるんでしょうね・・・

100万語読めば、ペーパーバック! そうなんだ!!

と衝撃を受け、多読の世界へ入って来ましたが、現実は、そう簡単では
無かったです^^; でも劇薬シャドーイングというものに出会えたのは、
多読のお陰なので、シャドーイングだけでなく、
オーディオブックも多いに利用しながら進めて行こうと思います!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: 多聴&シャドーイング

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret