06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

500万語越えたら・・・ 

今日は、ちょっと多読を通して感じたことを・・・

はじめは100万語読んだら、PBは自由に読める~♪
こんなすごいことがあるんだっ! と衝撃を受け、
飛び込んだ世界。 多読、tadoku・・・

幸い、図書館に行けば英語の本はいくらでも!!
という環境にいるので、早速、行動開始
あちこちで紹介されているGRというものは手に入らないかも。
と、思っていたのに、これらも手に入り、絵本も児童書もずら~り。

思いのほか、簡単に到達してしまった100万語
でも現実は、、、ちょっと読書が楽になった程度。
児童書PBだって、小学校低学年向けの物がちょっと読めるかな?!程度。

その後は、細かいことを気にせず、絵本、楽に読める物、
自分が読みたいちょっと背伸びの物。などなど、色々取り混ぜながら、
記録をつけながら、進んできました。
そして、先日、約1年半で、500万語 まで登って来ました。

まだまだ大人向けのPBは、もとより、ヤングアダルトも難しいです

そんな中、小3の次男は、自分の年相応の物は自由に読みこなします。
彼もまたあまり気にすることなく、絵本から自分の好みの物を
読み進んで来たら、勝手に好き勝手に読めるようになった感じです。

そして、読むスピードが格段に速くなりました!!
総語数30,000語程度の本は、興味がおもむくまま、
学校から帰ってきて、数時間集中して、読み切っちゃいます。



40,000語の↓は、2日にまたがりましたが・・・

でも読み切って、楽しんでいました♪

次男はGRこそ読みませんが、絵図鑑のような物などは、
興味があれば、どこまでも読みます。 男の子のせいか、宇宙や惑星、
動物など好きな物を選んでは読んでます。

そして、大人と子供の違いは、自分の興味があることは、覚えてる!!
丸ごと覚えてるんです。 暗記じゃなくて、勝手に覚えているんです。
もちろんノンフィクションの知識のような事もありますが、
せりふや場面や大人が苦労して覚えたようなことが勝手に頭に入るようです。

なので、数多く同じ本を読んできているのですが、
内容や細かい事を数多く覚えています!! もうびっくりするくらい!

こんな所からも先日、記事にした、子供の100万語 = 大人の1,000万語
なのでは? と思うように。。。

その後、多読を続けてきている方たちの意見も聞いてみたら、
1,000~2,000万語くらいで大人向けPBがだいぶ読めるようになるのでは?
というお話を聞いたのでした。

次男は普段、学校では英語の生活をしています。
聞く、しゃべる、書く、読む、すべて! でもじゃ、英語が母国語の子も
同じように読めるか? といったら、そうでもないです。
スペルもあやふや、テレビやコンピュータが好きで、本は読みたくない。
そんな子、たくさんいます!

でも次男は、幸い読書という楽しみ方を知っているので、
映画(映像)を見るより、読書をする方が好きなようです。

私は、家族とは日本語。英語でしゃべる時間1日、30分あるかないか。
英語を一方的に聞く環境は、自分次第!(ま、日本にいても同じですよね?)
書くことは、ほんどなし。読むことは、時間が許す限り。といっても、、、
ちょっと前までは1日の読む語数は15,000語くらいが妥当だったのですが、
20,000万語くらいまで来た気もするので、若干、早くなったかな?!
こんな感じです。

大人はこの子供との差を埋めるのに、オーディオブック(音源)を
多いに利用するべきなんでしょうね!
そして、聴き読みだけでなく、シャドーイングも!できれば、最高!?

今日は、ちょっと長くなっちゃいましたが、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!まだまだ書きたい気もしますが、、、
やっぱり一番は、読書を楽しまなくちゃっ

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: 多読的おしゃべり・・・?!

tb -- : cm 2   

コメント

No title

The apple doesn't fall far from the tree. 悪い意味で使うことが多い表現なので不適切かもしれませんが、約1年半で500万語の勤勉母さんにしてこの子あり。小3の次男さんは小4~5レベルの本を楽々読んでいますね。まぎれもなくsuccessful readerです。読書習慣は一生の財産。Reading is undeniably one of the foundations for success in society.

せりふや場面の優れた記憶力は何によるのでしょうか。まずは理解力が高いのでしょうね。本から得た文字情報を疑似経験として吸収する能力が高いのかも。

聴き読みとシャドーイングの併用、理想的ですね。私も秋になったら聴き読みに少し時間を割こうかな。無料のオーディオブックは入手困難ですが、ニュースならテキスト原稿付きのサイトがありますから。

人生五年 #- | URL | 2012/08/23 21:05 [edit]

Re: No title

コメント、ありがとうございます!

読書習慣は一生の財産。 そうですね!
でもまだ、未熟なのでここで終わらないよう、私は図書館に行っては、
気に入りそうな本を探しています。 今日も30冊、持ち帰り重たかった><
このうち、1/3は、見向きもしないでしょうが、楽しく読んでくれる本があればOKです!

> せりふや場面の優れた記憶力は何によるのでしょうか。まずは理解力が高いのでしょうね。本から得た文字情報を疑似経験として吸収する能力が高いのかも。

記憶力がどこから来るかわかりませんが、本人は苦労して記憶している訳でもなく。
しかし、読書をするようになったら集中力は格段につきました!
すべてに集中できるわけでもないですが、本を読んでいるときはすごい@@
勝手に頭に残るのは、これこそ脳味噌の柔らかさかも?! と、思ってます。

> 聴き読みとシャドーイングの併用、理想的ですね。私も秋になったら聴き読みに少し時間を割こうかな。無料のオーディオブックは入手困難ですが、ニュースならテキスト原稿付きのサイトがありますから。

是非是非、音源も色々な形で活用してみてください。
もしかしたら、古典なら無料で手に入るサイトがあるかも?

またコメントお願いします!

yukaffe #- | URL | 2012/08/24 13:27 [edit]

コメントの投稿

Secret