07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

子育ては、万国共通?! 

オーストラリアに住むまで英語ってストレートな言葉で
日本語は色々な言い方があって、大変!
特に発達障害の長男は、冗談を冗談と受け止められず、
言葉の裏側、謙遜的な言い方など全く理解できないので。。。
と、思っていました。

先日のバイリンガル教育のセミナーでも
日本人は自分を半分くらい謙遜して表現し、
相手を尊重、自分を少し下げて表現する文化ですが、
バイリンガルの皆さんはそういう習慣もわかりますか?
英語と日本語で使い分けられますか?
という厳しい質問をしている方もいらっしゃいました。

でもね、、、
英語の表現自体には、へりくだったり、尊敬する言葉自体は
存在しないかも知れませんが、やっぱり人間同士なので、
ストレートに人が嫌だと思う事を言う人はいないです。
英語でも遠回しに言ったり、何気なくわかるように言ったり。。。
と、色々あります。 そりゃ、そうだ!って感じもしますが、、、

実は今週は、色んな親や家庭の事情がちょっと垣間みれたりもして、、、
事の発端は、毎週、金曜日、キッズクラブという近くの教会で1時間半、
ちょっとしたお遊びがあるのですが、今週は、「お泊まり会」とのこと。
次男も誘われましたが、最近は、土曜日に日本語を勉強しに行くので、
参加しておらず、初めからお断りしてました。

ところが、、、小3の男の子たちのお母さんたちでちょっとしたもめ事に?!
お泊まり会自体を監督する方達の事までは、私も知らないのですが、
誰のお母さんのことは良く知らないのに、、、 とか、
あの子の家が行かせるからって、、、などなど、色々あるようで^^;

私は遠くからちょっと耳だけダンボにして、聞いてましたが、
何も言わないので、最初遠慮気味に話していたお母さんたちも
どんどんヒートアップ。 ちょっと楽しんじゃいました

やっぱり何処にでもモンスターペアレントは、存在する?!
ま、よく分かりませんが、こういう子育て事情、お母さん同士のおつきあいは、
万国共通かな?? と、思わずにはいられませんでした。 はぁ〜

ま、特に次男も行きたかった、という訳でもなかったようで、
家で久しぶりに日本語の本を楽しみました!



すっかり物語系は、英語で自分で楽しく読んでしまうので、
あまり日本語の物語を読み聞かせてもおもしろくない様子。
そこで、ちょっと手を変えて?! 大当たり〜〜〜

簡単な言葉も英語なら知っているけど、日本語だと???
お陰で私も日本語/英語の良い勉強になりました
両方知らないと、説明できないからね

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: 子育て in AUS

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret