07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Small change for Stuart なんとか読了(汗) 

読み終わりましたぁ〜♪


Small Change for Stuart
YL = 5 〜 6 (自己判断) 40,000words (概算)

いやぁ〜、対象年齢8歳以上。とあったので
意外と簡単かと思ったけど、知らない単語、オンパレード
4日ほどかかって、なんとか読み終えました
でも物語の展開は結構早くて、つねに次へ、次へ

280ページほどの本ですが、チャプターは、31。
区切って読みやすいんだけど、時間が空いてしまうとすぐに迷子に?!

裏表紙に A Monster Call の Patrick Ness の書評が短くあるのですが、
まさにその通り!! の物語で楽しかったです。
'A book full of warmth, sharp humour and clever puzzles'

主人公は、背の低さが悩みのスチュアート・ホーテン、10歳。
夏休みの初め、父親の生まれ故郷の町ビートンに両親と越してきた。
友達も知り合いもいない街で退屈なはずだったのに。
なぜか父親の叔父、トニーの謎解きが始まる。

軽やかなテンポで進む不思議な冒険物語。
魔法なんてないのだが、日常と非日常がミックスした不思議な物語。
それぞれのキャラクターの設定もおもしろかった!

続編

Big Change for Stuart
も4月に発売になったようです!
1冊だけでも十分楽しかったし、シリーズで続く。
という感じに次への展開を期待させるような終わり方ではなかった。
もう少し自分のレベルがアップしたら、また読んでみたいと思う1冊です。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret