05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Judy Moody 番外編! 

女探偵 Nancy Drew が大好きなJudy Moody!
探偵のことを書いた番外編を読みました♪


Judy Moody's Mini-Mysteries and Other Sneaky Stuff for Super-Sleuths
YL = 3.5 12,000words (概算)

今回は番外編!のような感じなので、シリーズの番号はないです。
そして、本自体もちょっと小さめ、薄めです。
が、、、中身はぎっしり~~~

子供の目線からおもしろく書いてある部分もありますし、
基本的なことも色々。 最後にNancy Drewのシリーズがずらり~~~。

そして、著者、Carolyn Keeneのことも。
どうやらCarolyn Keeneという方が存在するのではなく、
何人かで集まってNancy Drewを書くときのペンネームだそうです。
知りませんでしたぁ~。 今ではいろんな種類のNancy Drewが出ていますし、
Hardy Boysとタイアップバージョンのような物もあります。
世界中で愛されているロングセラーなんですね!

児童書は欧米の文化が身近に感じられて楽しいです!
最初は、口語や造語に難しく感じる方もいるようですが、
慣れてくるとすらすら~と読めます。これも多読マジックかな?!


ところで、、、またデルトラ読み進めてます。
私は、3巻目。

YL = 5.5 26,242words

そして、途中放棄したかと思った次男。
別に放棄したわけじゃなかったようで、続きを始めたら
1日1冊のペース。どんどん加速していくーーーー。
とうとう、最終巻を読んでます。

YL = 5.5 26,937words

次男、かなり、のめり込んでいるようです。
いや、良く出来たファンタジーです!
ファンタジー入門にはもってこいなのかも。
1つずつのチャプターもあまり長くなく、展開も早いんです。
総語数2万5千語くらいの本にしては、ちょっと単語が難しい感じ
巻が進めば進むほど、のめりたくなるように出来てるし、
テンポと長さと!! ファンタジー入門にはお勧めです!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。