07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

クリスマス絵本、第四弾! 

オーストラリアを代表する作家さんの一人、
Jackie French と イラストレーター Bruce Whatley による
クリスマス絵本を並べてみました♪

このコンビ、クリスマスに限らず多くの絵本を出しているのですが、
国外へ出ている物はあまりなさそうです・・・
それでも のシリーズは有名。
今回は、かわいいクリスマスバージョンで登場!


Diary of a Christmas Wombat
YL = 0.5 145words

は、クリスマスの日、
オーストラリアの動物たちが色々な楽器を持ってBunyipの所へ!
でもクリスマスが嫌いな、Bunyip。 なんだか大騒ぎに^^;

このBunyipが表紙の絵本なのですが、次男によると
オーストラリアでは誰でもが知っている架空の動物なんだそうです。


Emily and the Big Bad Bunyip
YL = 1.5 (自己判断) 580words

最後は、Bruce Whatleyによる時計屋のおじいさんの
心暖まるクリスマスのお話。 サンタさんの時計を直してあげます。
結構、本格的な絵本で絵もとても細かく綺麗ですが、
物語も小学生向きに本格的に仕上がっていました。

The Watchmaker Who Saved Christmas
YL = 2 (自己判断) 1,350words

クリスマスまであと、5日。
子供たちは勝手にサンタさんにプレゼントをお願いしているつもり、、、
の様ですが、実際はどうなるのでしょうか?? とほほ。

いつ、お手紙書いたの? と次男に聞いたら、
去年、ツリーの下にお手紙を置いておいたの。
見たら、チェックしてね。と書いておいたら、チェックがあったから、
読んでくれたんだ! と。。。 とほほ。

男の子二人の我が家は、プレゼントがあれば、あとはどうでもいいよう。
こじんまりとツリーを飾って、終わりそうです^^;

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL1.0~1.4

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret