10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

ヒットラー 

今日からやっと、子どもたちの学校が始まりました!
新学年、新学期の始まりです!!

昨日は、前々からもうちょっと知りたかった、ヒットラーの
子供向け人物紹介を読みました。

Adolf Hitler (Young Reading Series 3)
YL = 3 4,000words

ヒットラー。ナチス、ドイツの独裁者。
あまり賢くはなかったけど、ドイツで権力を握り、
洗脳教育的な方法で力をつけ、大量虐殺を行なった。
結構、卑劣な人間!という印象だけでした。

この本を読んで、実は、オーストリアで生まれ、
芸術家志望。早くに両親を亡くし、孤児になったこと。
など、色々知らない面を垣間見れました。

SSSの書評では、概算の総語数が4,000語だったので
そのまま記録しましたが、読んだ感じでは、5,000語位
あったように感じ、意外と難しくも感じました。

子供向けですが、子供たちもよっぽど宿題などで
この人物について調べなさい。と言われない限り、
読まないのではないかと思いました。

大人の私には、手短にしっかりまとまっている感じだったので
とても良かったです。 読んで良かった!
というのも、今まで読んだ児童書でもちょっとした時代背景を
全く知らずに読んでいたので、こんな知識もちょっとあると、
また物語の見方も変わるかなぁ~。と思いました。

ナチス、ドイツの時代も本当はもっともっと奥が深いんでしょうが、
専門家ではないので、これくらい知っていればOK!
と勝手に思ってます

ところで、一昨日より、


再読でじっくり! と。一度読んでいるのに、
新しい発見(いや、一度で気づかない事が多すぎ?!)が多く、
読み応えあります! じっくり読みなおしたかったので、
時間をかけてゆっくり読みたいと思います。
終わったら、また報告したいと思います!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret