06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Sarah, Plain and Tall シリーズ 

2012年の5月にニューベリーメダルの1巻。

を読んだのですが、今回2巻目を読みたくなったので、
1巻目から、2冊続けて読みました。

Skylark (Sarah, Plain and Tall Saga #2)
YL = 3.5 10,475words

たいぶ時間が経ってしまったので、1巻目は、
最初から読んで、改めて感動?!
ちなみに、前回読んだ時の感想

1巻目は、新しい家族が誕生するところで
ハッピーエンドで終わります。
2巻目は、新しい家族が幸せに暮らし始めたところで、
夏という季節。 大草原は干ばつに見舞われ、
新しいお母さんの海辺の実家へ。
お父さんだけ離れ離れになってしまいます。
しかし、最後には季節も移り変わり、秋へ。
少し涼しくなったところで、また家族が元に戻り、
ハッピーエンドが待っていました!!

と、ここまで来たら、3巻目も読みたい!
実は、飛ばして4巻目は手元にあるのですが、
やっぱり3巻目、4巻目と進みたいな。。。と。

のんびりとした時間の流れ、そして、家族愛、人間愛。
やさしめの英語で短めの総語数で、
とても良く表現されていて、多読者向きだなあ~
という感じの物語です。

今の若者受けは分かりませんが、
こちらの中学生の推薦図書のリストにもあったので、
いずれ子供にも読んでもらいたいなぁ~。
と、思える1冊であることは、間違えなし!!

3巻以降も読めたら、また記事にしたいと思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret