07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

ピタゴラスの定理 △ 

中学生で、「ピタゴラスの定理」やりますよね。
直角三角形を使って、a² + b² = c² ってな
中2になった長男も、授業でやっているようなのですが、
問題を解くような数学的なテストとは別に、
プレゼンテーションをするアセスメントが!!

定理の証明を調べて、ピタゴラスという人についても調べて
Power Point にまとめて発表します。
今回は、ネットでの検索と図書館などの本を使っての検索。
どちらもやること! とあるため、の本から。。。


Pythagoras: Pioneering Mathematician And Musical Theorist of Ancient Greece (The Library of Greek Philosophers)
YL = 4.5 (自己判断) 12,146words

ピタゴラスは、数学者だけでなく、哲学家、音楽家、宗教家でもあった!
そして、実は、彼の発見した定理は、古代エジプトでは、
もっと前から発見されていた?!

彼は、40年近くも色々勉強して、60歳近くで結婚。
子供を授かったようです。 そして、数学者と言うよりは、
宗教的な部分を多く信じていたようで、ワイン、肉は一切口にしなかったようです。
それは、自分の弟子たちにも段階によって規制していたようです。

とにかく、色んな事が本から分かりましたぁ~!!
と、分かるだけで良かったらいんですけど、、、
これらを評価の焦点に合わせて、自分たちの言葉でまとめないと
いけないんです・・・ ひぇ~~~

こちらの評価の良いところは、質問に対する答えにこれだけ
が、正しい! という答えは無いので、自分たちの能力に合わせて、
自分の精いっぱいできる範囲でやれば、評価してくれます。
日本の授業でこんなことは、数学の授業にないよね・・・
と思いつつも、親子で良い勉強ですね・・・

多読のお陰で、本読みが苦痛でないのが、せめてもの救い。
ちょっと精読が必要な部分もあるので、辞書も引き引き、
がんばって仕上げたいと思います~

そうそう、レポートの最後には必ず、bibliographyというのを
忘れずにつけないといけません!!
参考文献、参考ウェブサイトなどです。
これ、もう中学生から基本で、英語のレポートなどには
必ずつける物なので、覚えておくといいですょ~!!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: 子育て in AUS

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret