08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

嫌みたっぷりな?!絵本。。。 

以前に、The Sweetest Fig を読んで印象に残り、
ふと目にとまった、絵本。

YL = 2.5 2,083words

どちらも芸術絵本。 その勢いで、
Chris Van Allsburg さんが気になり、、、
彼の絵本を数冊読みました。
コルデコット賞の常連さん?!ということも
分かりました

まずは、1986年Caldecott Medal の

The Polar Express
YL = 1.5 1,050words

クリスマスに夢のある良い物語でした♪
絵も素晴らしくて、大人にも子供にもお勧め!
私が読んだのは、10周年記念バージョンで、
著者自身のメッセージもありました!

1980年Caldecott Honorの

The Garden of Abdul Gasazi
YL = 2.0 1,114words

クリスマスのお話以外には、どれもこれも
ちょっと嫌みが効いた感じで、
子供向けというよりは、大人向けの芸術絵本です!!

まだまだ夢を見ているだろう小さい子に読めせたい・・・
という感じではない>< というのが、本音。

マジシャン的なお話が好きなのかな?
とも思え、現実にあったら、かなり怖い・・・
という絵本が多い気がします。

邦訳は、村上春樹さんが訳した物が多いようです。
意外とこのコンビいいかも?! と思うのは、私だけ??
イラストを見るだけでも価値はあると思いますので、
気になった方は、図書館へ~!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL2.0~2.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret