07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Anastasia 3巻目、読了♪ 

2日とちょっとかけて、読みました♪
いやぁ~、楽しかった


Anastasia at your Service
YL = 5 32,475words

前作で新しい所に引越した、Anastasia家族。
新しい場所での生活を、13歳のAnastasiaを中心に
描かれた物語。 コミカルな感じのドタバタ感が
とても楽しく表現されていたと思います。

こういう発想の転換が私にも欲しいなぁ~。
なんて思いました。 というのも、こういう所から
日常会話も広がって行くんだろうなぁ~、広げられたらなぁ~、
なんて思いながら読みました。

個人的には、YLのレベルは4くらいに判断してもいいかな。
と思うくらい読みやすく感じました。
というのも、登場人物は主にAnastasiaの家族4人。
プラス、その時々の状況で足される感じ。

家族4人。文学部の大学教授である、お父さん。
芸術家のお母さん。 2歳半のちょっと天才肌の弟。
それに13歳のAnastasia。
それぞれの言葉で同じ状況を違う言い回しをしている事が
多く感じたのです。 つまり、お父さんはちょっと難しい単語、表現。
弟にはそれらをちょっと易しく説明して。
13歳のAnastasiaなりの意見は、等身大の13歳で! という感じに。
なので、難しく思う単語もたまにあるのですが、
飛ばし読みには最適の読み物?? と思いました!!

今回は、ひょんなことから知りあうことになる
13歳の少女、Daphne との掛け合いもなかなか楽しかったです。
彼女のお父さんは、宣教師。なので、ちょっとバイブル的な
言葉なども出てきて、まじめに読むと難しいですが、
これらも飛ばし読み~~~
雰囲気がつかめればOKだと思います!!

このシリーズ、1巻から順に読むと楽しさ倍増!
なかなか細かい人間模様、解説が楽しいです。
なぜかキンドルなどの電子書籍版が結構、おやすめなので、
私も図書館で持ち合わせていない分は、購入して、
順に読んでいこうかと思います!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret