09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Francine Poulet Meets the Ghost Raccoon 読了♪ 


Francine Poulet Meets the Ghost Raccoon: Tales from Deckawoo Drive, Volume Two
YL = 3.5 (自己判断) 5,819words

お馴染み?!Kate DiCamillo さんの
ブタの Mercy Watson シリーズから生まれた
次のシリーズ!?
2作目です!

ちなみに、、、
1作目、Leroy Ninker Saddles Up の過去記事

今回は、代々、動物コントロールオフィサーとして働く
Francine Poulet が主人公のおもしろ、楽しい物語♪

今回の依頼は、夜になるとあらいぐまが屋根の上に出没?!
捕まえに来て欲しい!と。
今まで怖いと思った事なんて、これっぽちもなかったのに、、、

白黒の愉快なイラストとともに楽しい展開に!
決して単語は易しめじゃないかも?!
でも低学年向けの児童書です。

表紙のイラストからも分かる通り、
外人体系!!胸とおしりが、ボンっ!
って感じのイラストが楽しい雰囲気を表しているでしょっ

今日もDeckawoo Drive (通りの名前)で、
楽しいこと起こってるのかなぁ〜、なんて思いながら
楽しませてもらいました!

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

Slog's Dad 読了♪ 


Slog's Dad
YL = 3 (自己判断) 2,518words

春になったら戻ってくると言ったお父さん。
ふと、公園のベンチに、、、
死んだお父さんが、すわっていました。
約束通り、戻って来たのです。

不思議なイラスト、というか、
テイストの違うイラストをミックスして、
色々な事を表現しています。

「生」と「死」。
死んでしまう瞬間。そして、死後の世界。
天国ってどんな世界?という感じでしょうか。

なんだか幻想的な素敵なイラストかと思うと、
新聞紙を切ったようなイラストがあったり。

こちらの本、ヤングアダルトの棚で見つけました。
絵本タイプの本ですが、大人向けです。

あまり多読向きな本ではないかも。。。
でも総語数が多くないので、たまに手にして
命の重み、尊さを感じてもらえたらいいのでは。
という本でした。

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

[再読] Granny Torrelli Makes Soup 読了♪ 


Granny Torrelli Makes Soup
YL = 3.5  15,257words

やっぱりイタリア人は、スープとパスタよね!
これがなくちゃ、始まらない?!
と、おばあちゃんのスープを飲みながら、
パスタを一緒にこねながら、、、

子供時代に感じたちょっと切ない気持ちや
嬉しい気持ち。などなど。。。
孫娘と寄り添いながら、語ります。

前回読んだときの感想は、こちら!
すでに3年近く前のことでビックリ?!
実は、この本との出会いは強烈で今でもはっきり、
どこでどうやって手にしたか覚えているんです。
そのまま、帰りのバスの中で読み始め、、、と。

しかし、内容はうろ覚え。
英語が比較的易しめで、心温まったなぁ〜、
としか覚えてないのでした。 とほほ。

こちらを再読したいと思ったのは、
ま、内容をうろ覚えだったのでもう一度読みたい!
と思ったのと、たまたま見かけてた記事に
「多読のすすめ」があって影響されたのです。

この多読のすすめは、英語の多読ではなくて
日本語の本の多読だったのですが、
記事を書いたのは、書評などを書くのがお仕事の方。
(すみません、名前までは覚えてないです。)

もちろん多くの書評を書くのはご自分の専門分野が
多いそうですが、本をたくさん読むには、
簡単に読める本。自分にあった本選びも重要と。
短めの本でも1冊を読んだ、となれば自信にも繋がると。

ここの所、Death Note ばっかりだし、
ホビットは読めずじまいで終わってるし。
ということで、気分を変えて自分に合った再読を!
してみようと思い立ち、読みました。

感動できて、短めで、ぐっと読者を引きつけてくれる
そんな本だったと思います。おすすめ♪

読みたい本がたくさん、たくさんあるし、
この先の人生の方が今までより短いだろうから、
再読より積読本を減らす方が先!と
思っていた頃もあるのですが、再読は再読で
前回には感じなかったもの、発見できなかったものなど
新しい出会いもあるので、新しい本を読むのと同じ位の価値があるな!
と思える今日この頃です。

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

PINOCCHIO by Pinocchio 読了♪ 


Pinocchio
YL = 3.5 (自己判断) 28,000words (概算)

130年前に誕生した、ピノキオ。
ディズニーで素晴らしい映像を作ってくれたお陰で有名になった?!
でもね、、、本当のぼく、ピノキオが体験して来た事をこの本にしたよ!
というのが、この本。

ストリーテラー、Michael Morpurgo によって
楽しい冒険物語としてリニューアル?!

さすが、モーパーゴ!!
人生、そうそう簡単には行きませんよ!
ってな感じで、小学校中学年くらいの親子で読んで
話し合える事いっぱいの物語に仕上がっていました。

フルカラーのイラスト付きで、総語数の割には、
とってもとっても読みやすい英語、
だったと思います。 tadoku 向けにもおすすめです!!

こちらの本は、図書館から借りて来て、
小6の次男が夜ベッドで寝る前に一気読み。
面白かったから読んで!
と、薦められて読みました。
ま、借りて来たのは私ですがね

ところで、ふと記録を付けていて気づいた。
12月、一ヶ月かけて難しい本と闘って読んだ一冊と
1月に入ってまだ半分も経たないのに読んだ三冊と
総合数的には対して変わらず

これをどう読み取るかは、人それぞれ。
でも人それぞれのtadokuがあるからこそ、
誰でも続けられる!! と信じて、今年も楽しもっ

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

My Father is a Polar Bear 読了♪ 


My Father is a Polar Bear
YL = 3.5(自己判断)  3,500words(概算)

面白そうなタイトルに惹かれて読んでみました!
そして、半分くらいまで来たところで気づきました。
モーパーゴ自身の本当の父親との再会を描いた
絵本物語でした。

戦争で引き離され、再会した時。
そんな過去を自分が見たときのまま、
子供のころに感じたままを絵本にした印象を受けました。

絵本の割には単語が難しかった気もしますが、
今までのイラストレータの方とは違った方との
コラボもなかなか良かったです!

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。