06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

The Hundred Dresses 読了♪ 

1945年のニューベリーオナー賞受賞作品。

The Hundred Dresses
YL = 3.5  7,350wrods

私は、100枚のドレスを持ってるわ。
クローゼットに並んでるの。

いつも同じ色あせた青いドレスしか来てこない少女、
Wandaが友達から聞かれて毎回同じように答えるせりふ。

いじめる側、いじめられる側の様子が簡単なストーリで
とっても分かりやすく描かれていました!

このご時世だからか、どのレビューも「いじめ」という言葉で
評価されていましたが、私的には、
自分の心の持ち用で、心豊かに暮らせる!のでは。と
思わせてくれた絵本のように思います。

この絵本の中には、色々なメッセージが込められているように
思える、素敵な物語でした!
70年以上も前のお話だから、そこまで深く考えられていない、
のかも知れませんが、年初めに読む物語としては、
とっても良かったです!

気分新たに新年を迎えられた気分になりました
今年もがんばろっ

邦訳版は、


それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

謹賀新年 2017 

新年あけましておめでとうございます

南半球のこちらは、真夏のお正月です、、、
そして街はし〜〜んと、静まり返ってます。

昨夜は、毎年恒例の近場のビーチに10分で終わる
ヘボイ花火を見に行き、
そこで友達家族に偶然、会ったのでそのまま
彼らのお家へ〜。シドニーの有名なカウントダウン花火を
テレビで鑑賞しながら年越しをしました!

2016年は、60冊くらいは英語の本を読みたいと
思っていたのですが、結果は、
46冊、887,588語 でした。

この46冊には、Death Note などのマンガも含まれていました。
Death Note も完結しないまま、途中で投げ出しちゃってます><

ざぁーーっと駆け足で自分の記録を振り返ると、
モーパーゴに夢中!と年初めから思っていたのを
思い出しました。彼の本は、多いので一生かかっても制覇は、
無理だと思いますが、今年も少しずつ、少しずつ、読みたいと思います。

その他、読書、という観点から見ると
私的には、和書にもだいぶ力が入った気がします。
今までの人生であまり読書をして来てないので、
力の入り用も他の人とは比べ物になりませんが、、、

tadoku を始めて、言語に関係なく、
本の魅力に少しずつはまった!という所でしょうか。
tadoku 初期は、読書、というよりは、目的が
英語のレベルアップにあったような気がしますが、
今は、本を読む事に楽しみを感じていると思います!

限られた、限られた時間を一生懸命利用して、
今年も'tadoku' & 「読書」
を楽しみたいと思います!!

目先は、全米図書賞で話題になった


などが気になっています。

それでは、今年も Happy Reading 〜

Category: 通過報告

tb -- : cm 0   

The Fox and the Ghost King 読了♪ 


The Fox and the Ghost King
YL = 3.5 (自己判断) 5,000words

サッカー場に現れるキツネの親子。
いつからか、この親子が現れると
試合に勝つというジンクスが!

でも本当は、このキツネの親子が
何かしていた訳ではなく、
あるとき地面の底から聞こえて来た声に
従って一生懸命掘り起こして、掘り起こして。
助けてあげたリチャード3世によるもの?!

絵本仕立てのちょっと歴史を含めた物語。
イラストはコンビでお馴染みのMichael Foreman。

イギリスのサッカー事情に詳しくないので、
物語の奥深さをどこまで感じ取れたのかは疑問ですが、
素朴に物語だけでも心にジーンと来る良い作品でした。

私にとって、今年最後の英語の作品となりました!

最近、日本のクリスマスは、イルミネーションにケーキに
プレゼントに!!と派手やかなイメージですが、
こちらのクリスマス当日は、街はとっても静かです。

もらったクリスマスプレゼントをツリーの下に飾り、
家族で楽しみながら、食事しながら開ける日。
我が家も今年はそんなクリスマスを少しだけ楽しみました。

今年も残す所、あと一週間。
まだ片付けも大掃除もろくにしてませんが、
仕事も今日から普通に始まる私。。。
時間を見つけてtadoku的に今年を振り返る時間も
見つけたいと思います。

それでは、良いお年をお迎えください。

Happy Reading & Happy New Year

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

Raymie Nightingale 読了♪ 


Raymie Nightingale
YL = 5 (自己判断)  33,384words

3日前にお父さんが歯科衛生士の女性と駆け落ち、、、
お父さんを取り返すためには、バトンのコンテストで優勝して
新聞に顔写真を載せてもらって、、、
有名になったら戻って来てくれる! と思った少女、 Raymie。

そして、バトンの練習で知り合った仲間。
お父さんがおまわりさんだけど、実はちょっと遠くに居て
なかなか会えないという、Beverly。
サーカス芸人をしていた両親を不慮の事故でなくして、
おばあちゃんと一緒に生活しているという、Luisiana。
実は、ネコを飼っていたんだけど居なくなっちゃった、、、

それぞれが悩みをかかえ、三人力を合わせれば?!
彼女達なりの悩み、解決方法。
三人三様、それぞれ悩みも解決方法も違うけど、
等身大の少女達の悩みが、とても良く伝わってくる物語でした!

誰でも一度は通る?!少年少女時代の悩み!
といった所でしょうか。
大人の私が読んだら、懐かしくも感じられる物語でした。
でも主人公と同じ年頃の子供達が読んだら、
自分だけが悩んでいるんじゃない!と勇気づけられるかも?

いろんな困難があって、人それぞれ違って。
子供達の悩みがうまく組込まれた物語でした。

全米図書賞 最終候補作品
残念ながらは、大賞は逃しちゃいましたが、今年の話題の
児童書だったようです!

全、267ページが51のチャプターに分かれていたので、
場面場面の展開が分かりやすく、読みやすかったと思います。

それでは、Happy Reading & Happy Merry X'mas〜

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

The Sands of Shark Island 読了♪ 


The Sands of Shark Island
YL = 5 (自己判断) 42,000words

船の学校、Tobermory!
そこに集まった、少年少女の冒険物語。
今回は、2巻目!
こちらの続編 です!

今回目指すのは、カリブ海!
でも途中でホリデーがあって両親の元に戻ったり、
途中で新しくメンバーが加わったり。

船ならではのお話としては、
船からシグナルを送ったり、旗を振ったり。
また穏やかだった海が急に荒波になったり。

なかなか色々な事があって楽しい冒険となってました。
小学生高学年くらいの読み物と言った所でしょうか。
心穏やかにのんびり楽しめる物語でした。

好きな作家さんと好みのテイストのイラスト。
次が出るのを首をなが〜くして、待ってます

児童書の割には、ボリュームはそこそこありました!
でも英語自体は難しくなく、わりとスラスラと読めました。

11月一番時間をかけて読んだ本!
ということろでしょうか。

今年も残す所、あと一ヶ月
今月も Happy Reading〜

Category: YL = 5

tb -- : cm 0